うみうしの下書き ~清書はこれから~

今日中に下書きします、先生!

ブログ初心者の私がアクセス数を増やすためにしたこと

ブログをやっていると、少しはアクセス数のことが気になりますよね。私も記事数の割にアクセス数が少ないのが気になったので、アクセス数アップ(検索流入の増加)のためにいろいろと試してみました!

 

1.ゴミ記事を消す

投稿したはいいけどその後まったくアクセスがなくて、内容もビミョーすぎて救いようのない記事を消しました。10記事ぐらい、ゴミ箱行きです。

 

グーグル神からの評価が低い記事は思い切って消してしまった方がブログ全体の評価が上がって、検索からのアクセスアップにつながるらしいですね。実際に私のブログも、ゴミ記事を消した数日後からほんの少しだけ検索流入が増えました。

 

でも偶然そのタイミングで増えただけということもあり得るので、しばらく様子を見てまた追記しようと思います!

 

追記:検索流入が以前の1.5倍になりました!ほんの少しの変化ですが、効果はゼロではないようです。

 

2.記事のタイトルを変える

検索する人のことを考えていないタイトルをつけてしまっていたので、キーワードと記事の内容を意識して新たにタイトルをつけ直してみました。

 

例えば「うみうし、B'zさんのライブに行くの巻」という、初めてB'zさんのライブに行った感想を書いた記事のタイトル。「B'z ライブ」という検索ワードで引っかかればいいなと思ってつけたタイトルでしたが、そのワードで検索する人はライブの日程を知りたいのではないかと考え直しました。実際に「B'z ライブ」で検索すると、ライブの日程やライブ開催決定についての記事が上位を占めているんですよね。

 

私の記事は、ライブの日程については書かれていません。その検索ワードでは、私の記事は求められていないことに気付きました。

 

そこで、記事のタイトルを「初めてB'zさんのライブに行ってきた!感想!」に変更しました。「B'z ライブ 初めて」や「B'z ライブ 感想」で検索された時に表示されたらいいなと思ったんです。そういう内容の記事なので。

 

それで後日、自分で検索してみたら、そのワードでの検索結果に表示されるようになりました。検索順位は低いですが、インデックスされただけでもうれしいですね。記事が読まれる可能性が増えた訳ですもんね。

 

タイトルが悪いせいで記事が埋もれてしまっているのはもったいないので、検索する人の求めていることを考えたタイトルをつけることは大切だと実感しました。

 

追記:B'zさんのライブについての記事、タイトルを変えただけで毎日読んでもらえるようになりました!

 

あとファンレターについての記事も、タイトルの改良+リライトをしたら、よく読まれるようになりました。意識する検索ワードを、需要の少ない「ファンレター 内容」から需要のある「ファンレター 書き出し」と「ファンレター 自己紹介」に変えて、「気持ちを伝えよう!書いておきたいファンレターの内容」から「書き出しは自己紹介でOK!気持ちが伝わるファンレターの書き方」というタイトルにしたのが良かったのかもしれません。

 

やはり検索ワードを意識したタイトルをつけることは大切ですね。

 

3.記事をリライトする

文字数が少なくて内容が薄い記事は、書き直しました。というか、現在進行形でリライトしているところです。ブログを始めたばかりの頃の記事は特にひどいので、その辺を重点的に。情報量を増やすことや、どんな情報が求められているのかを意識して書いています。

 

結果はまだ出ていません。そういうダメダメな記事はやはり検索順位圏外だったんですけど、今はまだ順位が上がる気配がないです。

 

あと検索順位が10位代や20位代でもうひと踏ん張りという記事も、リライトした方がいいですね。やはり検索順位1位から10位に入って1ページ目に表示された方が、目に留まりやすいので。

 

こちらもリライトしていますが、まだ結果は出ていません。リライトしたことで何か変化があったら、また追記しようと思います!

 

追記:リライトしたことと関係があるのか分かりませんが、検索での表示回数が増えました。検索順位が上がったので、表示回数が増えたのではないかと思います。

 

4.見出しの大きさを適切なものにする

こんな初歩的なミスをするのは私だけだと思いますが、見出しの大きさを間違えていたので正しいものに直しました。見た感じの大きさがちょうど良いという理由で、大見出しを無視して中見出しを使っていたんですよね…。大見出しに変えました。

 

見出しの付け方を間違えていると、グーグル神に読みづらい記事認定をされて評価が下がってしまうらしいです。はてなブログの場合、記事の中で一番大きい見出しには大見出しを使って、その次に大きい見出しには中見出し、そして小見出しと使っていくのが正しいですね。

 

それで、見出しを正しいものに変えた影響かは分かりませんが、検索順位2位だった記事が1位になりました。(ニッチなジャンルでの1位なので、大したことないですが…)あと、12位だった記事も9位にランクアップしました。

 

記事のタイトルや内容には手をつけていなくて、見出しの大きさだけを変えたタイミングでの出来事だったので、正しい大きさの見出しにしたおかげかと思っちゃいますよね?!

 

真実はグーグル神のみぞ知る、です…。

 

5.見出しを工夫する

どういう見出しにするかが検索順位に影響すると、どこかで読みました。キーワードを入れた方がいいみたいです。でもキーワードを盛り込みすぎるのも良くないので、狙ったワードを的確にって感じですかね。

 

私はまだそこまで手が回っていないです…。これからやります!また結果が出たら追記しようと思います。

 

うみうしの一言

この記事は、まだ未完成です。これからも試行錯誤して、その結果をどんどん追記していきます!