うみうしの下書き ~清書はこれから~

今日中に下書きします、先生!

グッとくる!名探偵コナンの名言

名言と言うと偉人の名言を思い浮かべがちですが、漫画にも名言はたくさんありますよね。もちろん、名探偵コナンから生まれた名言もあります。

 

ということで今回は、名探偵コナンのグッとくる名言を紹介します!

 

1.西の高校生探偵・服部平次

命は限りがあるから大事なんや。限りがあるから頑張れるんやで。

 

「そして人魚はいなくなった」という話の終盤で、不老長寿にとりつかれた人たちに対して平次が言った台詞です。

 

平次の言う通りですね。命に限りがあるからこそ今が大事に思えて、今と向き合って頑張れるんだと思います。

 

2.少年探偵団・吉田歩美ちゃん

でもわたし…逃げたくない!!逃げてばっかじゃ勝てないもん!!ぜーったい!!!

 

少年探偵団が事件に巻き込まれた時、唯一犯人を目撃した歩美ちゃんは、容疑者と直接会って確かめたいと言い出します。でも灰原哀ちゃんは、それを止めようとします。自ら危険なことに首を突っ込むのは良くないし、時には逃げることも大事だという考えです。

 

哀ちゃんの考えも一理ありますが、歩美ちゃんの「逃げたくない!」という力強い言葉に哀ちゃんは感化され、証人保護プログラムを受けて組織から逃げることを断ります。ピュアな歩美ちゃんが言うからこそ響く言葉だと思います。

 

3.黒の組織の女幹部・ベルモット

A secret makes a woman woman.

 

「女は秘密を着飾って美しくなる」という意味です。ベルモットと言えばこの台詞!と思う人、多いんじゃないでしょうか。

 

ベルモットが言うと、すごくかっこよく聞こえる台詞ですね。私もこういう言葉が似合う女性になってみたいです。

 

4.FBI捜査官・赤井秀一

そんな顔をするな。命に代えても守ってやる…。

 

昔、赤井さんが哀ちゃんに言ったとされている言葉です。この辺のエピソードは、まだ明かされていません。

 

赤井さんにこんなことを言われたら、ハートにズキューーーンときますね。赤井さんファンにはたまらないんじゃないでしょうか。

 

5.警視庁のお人よし・高木渉

だめですよ…忘れちゃ。それが大切な思い出なら、忘れちゃだめですよ…。人は亡くなったら人の思い出の中でしか生きられないんですから。

 

グーグル神に怒られないように、物騒な言葉は言い換えました…。

 

この台詞は、松田陣平というかっこいい男のことをなかなか忘れられずにいた佐藤刑事に対して言った言葉です。自らが佐藤刑事に想いを寄せていながらこの言葉を言えるって、かっこいいですね。

 

これがきっかけで、高木刑事と佐藤刑事は急接近します。

 

6.もう1人のヒロイン・灰原哀ちゃん

缶ジュースの自動販売機と一緒だわ。お金を入れれば喉を潤してくれるけど、入れなければ何も出してくれないもの…。お金なんかじゃ人の心は買えやしないわよ…。

 

お金目当てで仲良くする人たちとお金で友情を買おうとする人の上辺だけの関係を見て、哀ちゃんが言った台詞です。

 

哀ちゃんは名言を多く言っていますが、その中でも私はこの名言に一番グッときました。友情や愛情は、お金では買えませんね。

 

7.平成のホームズ・工藤新一

おじさんがおばさんを撃ったのは事実でも、それがイコール真実とは限らないんじゃねぇか?

 

「劇場版名探偵コナン 14番目の標的(ターゲット)」で、新一が蘭に言った言葉です。

 

小五郎が妻の英理さんを撃った事実だけ見ると、何てことをしたんだ!?と思ってしまいますが、実は英理さんを助けるためにあえて撃ったという真実がその裏に隠されていたので、事実=真実ではありませんでした。映画の終盤で蘭がそのことを理解し、お父さん…!となるシーンは感動します。おっちゃんも新一もかっこいいですね!

 

8.見た目は子供、頭脳は大人・江戸川コナンくん

逃げるなよ灰原…自分の運命から…逃げるんじゃねぇぞ…。

 

バスジャック事件の時にベルモットの気配を感じ、自ら命を絶つためにあえてバスに残った哀ちゃんを、コナンくんはギリギリのところで救出します。その直後にコナンくんが哀ちゃんに言った言葉が、これです。

 

私は名探偵コナンの名言の中で、この台詞が一番好きです。グッときます!家族を亡くし組織に追われている哀ちゃんは過酷な運命を背負っていますが、そんな哀ちゃんに対して「逃げるな」とまっすぐ言うコナンくんからは、本当の優しさを感じます。かっこいいですね!

 

うみうしの一言

どの名言もグッときますね。コナンに出てくるキャラクターは、みんな魅力的で最高です!