うみうしの下書き ~清書はこれから~

今日中に下書きします、先生!

引っ込み思案の目立ちたがり屋…私は矛盾している

私、もういろいろと矛盾してる気がします…。

 

1.本当はデザインの仕事をしたいのに在宅ワークを選ぶ

家で仕事をしようと思っています。他人と関わることが多い仕事はあまりしたくないんですよね…。就きたい仕事に就いてその仕事が軌道に乗るまで食いつなぐために働きたいんですけど、人間関係のことを考えると憂鬱になります。

 

前にいた会社でひどいことをされた訳ではないのにです。たぶん学生時代のいざこざを引きずってるんだと思います。他人と関わるだけですごく疲れるので、できることなら避けたいです。

 

そうなると在宅ワークがベストですけど、ネットに載っている求人は信頼できるのかどうか分からないので、なかなか難しいですね…。まぁでも情報収集は続けていこうと思います。春頃までには仕事を見つけたいです。

 

でもここまで書いておいて、在宅でいいのか?という気持ちも正直あって、自分でもよく分かりません…。本当はデザインの仕事をしたいんですよね。でも、プレゼンをしたりするのが苦手ですし、そもそも大して仲良くない人と話すのも苦痛なので、なかなか一歩を踏み出すことができずにいます。

 

まぁ在宅でデザインの仕事をするという手もありますけどね…。

 

2.アイドルを見て思う

アイドルの子って人間関係につまずく経験をした後、そこから一念発起してオーディションを受けたという子が結構いて、まだ若いのに強いなぁと思います。共感すると同時に勇気をもらえますね。

 

HKTのさっしーの、学校の廊下でクラスメイトにすれ違いざまに~という暗いエピソードは、私も中学生の頃に同じような目に遭ったことがあるので辛い気持ちがすごく分かりますし、乃木坂のまいやんは不登校の経験があるのが意外でしたが、こちらの気持ちもよく分かります。元AKBのあっちゃんは、昔は暗い子だったけど変わりたくてオーディションを受けてみたんでしたっけ。うろ覚え…。

 

そういう過去があっても思い切って行動して新しい環境に飛び込んでみて、そこからもまた頑張ってセンターを務めるようになったり総選挙で1位を獲ったりして、本当にすごいです。その根性が素質なのか培ったものなのかは分かりませんが、見習いたいです。

 

3.私も思い切って飛び出したい

他人と関わるのはちょっと…と書きましたが、人が嫌いな訳ではないです。いろんな人とお話してみたいですし、あわよくば仲良くなりたいと思っています。その辺、矛盾してますかね…。

 

私は矛盾だらけの人間です。引っ込み思案なのに目立ちたがり屋なところがありますし、前にも書きましたが、妥協したくないのに自信がないせいで妥協してしまって、妥協したらしたでつまらなく思ったりします。

 

今までそんな感じで生きてきて苦しかったので自分に正直に生きようと決めたのに、染みついてしまった癖が抜けません。自分に正直になろうとすると、つい尻込みしてしまいます。

 

これでも昔と比べたらだいぶアクティブになったんですけどね。1人でライブに行くとか握手会に行くとか、昔の私では絶対に考えられません。でもまだまだだなぁと思います。

 

メンタル面やお金のことなど諸々のコンディションが整ったら、思い切って新しい世界に飛び込みたいです。自分自身が変わるのが第一ですが、事態を好転させるには環境を変えてみることも必要だと思うので。

 

4.引っ込み思案の目立ちたがり屋

「引っ込み思案の目立ちたがり屋」と検索すると、「引っ込み思案の目立ちたがり屋が陥りやすい社会不安障害」という記事がトップに出てきて、私のことすぎて笑いました。笑えないけど…。

 

引っ込み思案なので恥ずかしがり屋さんの気持ちもよく分かりますが、他人と同じは嫌!無難にいきたくない!という気持ちも強いです。「響け!ユーフォニアム」というアニメで麗奈という女の子が「特別になりたい」と言った気持ちに共感できます。

 

そんな感じなので、ジレンマがすごいです。何かしらの表現がしたいのに、恥ずかしいし自信がないから表現を控えてしまって消化不良ということがよくあります。今は引っ込み思案と目立ちたがり屋の割合が6:4ぐらいですが、3:7ぐらいにするのがちょうど良いのかなと思います。

 

まずは人目を気にしすぎないところから始めます…。

 

うみうしの一言

ほんと人目を気にしすぎるの辞めたいです。これ以上何か言われて傷つきたくないんだよなぁ。昔他人につけられた傷に、うっ…となることがあります。悪い意味で繊細なのかもしれません。

 

「嫌われる勇気」とかいう本を読んでみようかな。