うみうしの下書き ~清書はこれから~

今日中に下書きします、先生!

知ってびっくり!標準語だと思っていた名古屋弁

地方出身の方に聞きたいんですが、ずっと標準語だと思って使っていた言葉が実は方言で、びっくりしたことってありませんか?そういう時って、驚きと共に笑みもこぼれてしまいます。え?!うそぉ?!あははは、みたいな。それが結構楽しかったりします。

 

ということで今回は、標準語だと思っていた名古屋弁を紹介します。

 

1.鍵をかう

「鍵をかける」という意味です。親と出かける時に「鍵かった?」と聞かれることがあります。

 

ちなみに「かう」は「かう↑」ではなく「かう↓」です。「飼う」と同じイントネーションです。

 

2.放課(ほうか)

「休み時間」のことです。高校までは、休み時間のことを放課と呼んでいました。ちなみに「昼休み」は「昼放課」です。放課が全国区じゃないことを知った時の驚きはすごかったですね。自分の中の常識が崩れ去りました。

 

そんな感じで休み時間のことを放課と呼ぶからか、放課後のことは放課後とは呼んでいませんでした。決まった呼び方がなかったように思います。放課後はテレビの中だけで使われている言葉でした。

 

私が通っていた学校では、ST後や業後などと言っていました。学校によって放課後に相当する言葉が違うのではないかと思います。

 

3.机をつる

「机を運ぶ」という意味です。これは、学校でよく使ってました。

 

掃除の時間の前に「机つってー」と先生が言って、生徒が一斉に机をつる感じです。他の地域の人に「机つって」と言ったら、ひもか何かで机を吊り上げるのを想像するんですかね。

 

4.ときんときん

鉛筆などの先端が鋭い状態のことを「ときんときん」と言います。これ、方言とのことですが、「ときんときん」と言わなかったら何と言えばいいんですか?!「ときんときん」は「ちくちく」や「とげとげ」とはまた違う気がするんですよね。とがり方が足りないです。

 

たまに「ときとき」と言う人がいますが、私は「ときとき」が比較級で「ときんときん」が最上級だと思っています。

 

5.車校(しゃこう)

自動車の教習所のことです。周りがみんな車校と言っていたので私もそう言っていましたが、方言なんですね。

 

こんなこと言うのもあれですが、教習所って言葉、長くないですか?車校と言った方が簡単です。愛知県民は名古屋駅のことを名駅(めいえき)と呼んだりするので、言葉を略したがる人種なのかも?と思います。私や私の友達は、近所の神社や保育園のことも略して呼んでいます…。

 

6.ほかる

「捨てる」という意味です。「ゴミをほかる」などと使います。

 

何も考えずに「このゴミほかっといてー」と言ったら、「このゴミを放置しておいて」と勘違いされるかもしれないってことですよね…。うーん、難しい!

 

7.けった

自転車のことです。「けったマシーン」と言う人も、ごく稀にいます。

 

私は「けった」という言葉は使いませんけどね。普通にチャリとか自転車と言います。使わないけど意味は分かる感じです。

 

あれ?チャリは方言じゃないですよね?チャリンコを略してチャリですが…。

 

8.しゃびしゃび

水分が多い感じのことを表します。みぞれや溶けかけのシャーベットは、しゃびしゃびです。

 

しゃびしゃびって、方言なのか…。普段何の抵抗もなく使うので驚きました。今年は雪がよく降りますけど、道路に積もった溶けかけの雪を見て「しゃびしゃびだから、すぐ溶けるわー」とか言いますよ。

 

他の地域の人は、しゃびしゃびのことを何と言うんですか?

 

9.お金をこわす

「お金を両替する」という意味です。

 

ゲーセンに行った時に使いがちです。

 

10.ドベ

最下位のことです。最下位から2番目のことは、ドベ2(どべに)と言います。

 

これって、関西の人も使ってませんでしたっけ?

 

11.びたびた

ぞうきんが水分を多く含んでいて濡れている状態を、「ぞうきんがびたびた」と言ったりします。

 

びたびたのことは、標準語で何と言うんでしょうか…びしょびしょとか?何か違う気がする…。えっ、びしょびしょは標準語ですよね?

 

うみうしの一言

これだけは言いたい!「えびふりゃー」とか「どえりゃあ」とか言わねーから!!