うみうしの下書き ~清書はこれから~

今日中に下書きします、先生!

引き寄せの法則って何?本当に効果があるのか確かめてみることにした

引き寄せの法則って、知ってますか?実は私もよく知らないんですけど、簡単に言うと「夢や願望を強く思うとそれが実現する」という法則らしいです。主にポジティブなことに対して使われます。逆にネガティブなことを思うと良くない方向に向かってしまうみたいですが、調べてみるとやはりネガティブなのはおすすめしていないですね。ポジティブな方が幸せになれそうですもんね。

 

この引き寄せの法則、こんなこと言っちゃあなんですがにわかに信じがたいので、本当に効果がある法則なのか試してみようと思います!

 

1.信じる

思ったことが実現すると信じることが大切みたいです。こんなことで本当に願いが叶うのか…?などと疑うのは良くないので、ただひたすら信じ続ける感じですね。

 

まぁこれは引き寄せの法則以前のことな気がしますが…。夢を叶えたい時は、それが叶うと信じろとよく言いますよね。

 

とにかく信じてみて、いい意味で勘違いしてしまうっていうのは効果がありそうな気がします。私も強く信じようと思います!

 

2.想像する

例えば「お金持ちになりたい!」と思ったとしたら、お金持ちになりたいと願うのではなく、すでにお金持ちになっている自分を想像するといいらしいです。お金持ちになって豪邸に住んでいるところとか、高級車に乗っているところとか。

 

たしかボクシングの金メダリストの方も、事前にすでに「金メダルを獲りました。ありがとうございました」と書いた紙を部屋に貼っておいて、実際にも優勝して金メダルを獲っていました。引き寄せの法則のつもりでやったのではないと思いますが、モチベーションの向上などに効くんですかね。

 

あと間違っていたら申し訳ないですが、イチローもイメージトレーニングとして、本番前に試合で自分がうまくいく想像をすると聞いたことがあります。受験の時期に父が言っていました。

 

自分で想像できることは全て実現できると言いますし、夢が実現した自分を想像してみるのは必要なことなのかもしれません。

 

3.書く

夢や願望をノートなどに書くのもいいみたいです。

 

書く時に注意しないといけないのは、絵馬や短冊のように「○○になれますように」や「○○になりたい」と書くのではなく、「○○になった」などとすでに実現した体で完了形で書くということです。「○○になる」や「○○を手に入れる」でもいいみたいです。

 

私も夢や願望をいくつかノートに書いてみました。1つのページに1つずつ願望を書いていくのがいいっぽい…?あとできるだけ具体的に書いて、ネガティブな言葉は避けたほうがいいみたいです。そして毎日そのノートに書いた内容を見る!頭に刷り込むためでしょうか。

 

夢や願望を文字にすると実現のために何か行動しなきゃとなるので、願いが叶いやすくなるのかなと思います。夢はどんどん他人に話した方がいいというのも、似たようなことですよね。

 

4.感謝する

引き寄せの法則云々の問題じゃない気もしますが、感謝の気持ちを忘れないようにすることが大切みたいです。まぁこれはいちいち感謝しなきゃと考えなくても、いろんな人に助けられながら生きているという意識があれば自然と感謝の気持ちが湧いてくるのでは?と思います。

 

とにかく感謝しておいて損はないですね!

 

5.執着しない

願望に執着するのは良くないらしいです。リラックスした状態で夢の実現を想像することが大切みたいですね。

 

願望をノートに書いたりして願いが叶うことを強く信じた後、そのことは忘れてしまったほうが良くて、すっかり忘れた頃に願いが叶うとな…。時間が経ったら忘れてしまうような願い事なんてその程度のものだから簡単に叶ってしまうのでは?と私は思いますが…どうなんでしょう。

 

毎日ノートに書いた願い事を見つつも執着はしないって、なんか難しいですね。これは人によって言うことが微妙に違うために矛盾が生まれたのかもしれないですね…。忘れることまではしなくても、忘れてしまうくらい軽い気持ちでいるのがちょうどいいということですかね。

 

力みすぎず、肩の力を抜くのがいいのかもしれません。たしかにあんまりガツガツしていると逆にうまくいかないことってありますよね。

 

うみうしの一言

もし効果があって願望が実現したら報告します。とにかく信じないと効果がないようなので、夢は絶対に叶うと信じようと思います!