うみうしの下書き ~清書はこれから~

今日中に下書きします、先生!

昭和から平成まで!個人的に名曲だと思う曲を紹介する

一度聴いただけで、この曲いい!と思って心にグッときたこと、ありませんか?そういう一目惚れ的なのってなかなかないですけど、いろんな音楽を聴いていれば何度かは経験するかと思います。もちろん私もそういう経験があります。

 

ということで今回は、一度聴いただけで心を持っていかれる魅力的な曲を紹介します!

 

1.春よ、来い 松任谷由実

有名な曲ですよね。中学校の音楽の教科書にも載っていました。時代が移り変わっても色褪せない名曲です。

 

この曲を初めて聴いたのは、たしか5歳の頃です。まだ幼かったので歌詞の意味は理解できていませんでしたが、メロディーにグッときた記憶があります。少し切ない感じが好きです。

 

初めてこの曲を聴いてから今まで気持ちは変わらず、この曲を気に入っているので、iPodに入れてあります。

 

2.渚のアデリーヌ リチャード・クレイダーマン

フランスのピアニスト、リチャード・クレイダーマンが演奏しているピアノ曲です。70年代にヒットしました。

 

私がこの曲に出会ったのは、1歳か2歳の頃です。保育園のお昼寝の時間に、エレクトーンの自動演奏でたまに流れていました。ふと目を覚ますと、この曲が流れていたりしたんですよね。幼いながらに、この曲いいなぁと思っていました。

 

でも肝心の曲名が分からなくてずっと気になっていたんですけど、ひょんなことから曲名を知ることができました。小学4年生の頃だったかな、近所の友達の家に遊びに行った時、その友達がピアノでその曲を弾き始めたんです。そこでようやく「渚のアデリーヌ」という曲名を知って、長年のもやもやが消えました。なので、個人的に思い出深い曲です。

 

3.君をのせて 井上あずみ

あのジブリの名作「天空の城ラピュタ」の曲です。私が小学1年生の時に、6年生を送る会で6年生の人たちが歌っていて、感動しました。

 

遅ればせながら私は、この時初めて「君をのせて」という曲を知りました。あの頃はディズニー単推しって感じだったので、ジブリはあまり見たことがなかったんですよね…。

 

この曲のサビの「父さんが残した 熱い想い 母さんがくれた あのまなざし」の部分にグッときた記憶があります。歌詞、メロディー共にとても良いと思います!さすがジブリ!

 

4.Automatic 宇多田ヒカル

宇多田ヒカルのデビュー曲です。天井が低い感じのMVが有名ですよね。

 

この曲を聴いたのは、たしか小学4年生の頃です。何というか新しい感じがしました。こういう曲は初めてだと思いましたね。音楽に疎かった私の感想なので、説得力も信憑性もないですが…。運動会でこの曲が流れた時は、つい聴き入ってしまいました。今でもはっきり覚えています。

 

この曲の時の宇多田ヒカルは、まだ10代だったんですよね。やっぱり宇多田ヒカルってすごいですね。素人の私にも、宇多田さんの才能をすごく感じます。

 

うみうしの一言

何度か聴いているうちに曲を気に入るというのは結構ありますけど、一度で心を持っていかれたのは数えられる程しかありません。しかも私の場合、それが子供の頃だけなのが気になります。やはり子供の方が、感受性が豊かなんでしょうか。

 

まぁでも、子供の頃から良い曲に触れることができるのは良いことですよね。日本に生まれて良かったー!ここで紹介した曲、全部おすすめです。聴いたことのない曲があったら、ぜひ聴いてみてください!