うみうしの下書き ~清書はこれから~

今日中に下書きします、先生!

名探偵コナンの赤井秀一がかっこいい!

 昨日は名探偵コナンの安室さんについての記事を書いたので、今日は赤井さんの魅力を紹介します!ネタバレ注意です。

 

1.17年前

赤井さんは、赤井務武とメアリーの息子です。弟に棋士の羽田秀吉、妹にJK探偵の世良真純がいます。3人兄弟の長男です。兄弟全員苗字が違うって、なかなか訳ありの家族ですね…。

 

赤井さんは元々イギリス国籍でイギリスに住んでいましたが、アメリカに留学した時にアメリカ国籍を取得しました。何かの事件に巻き込まれて父・務武が姿を消し、その真相を解き明かすためにFBI捜査官を目指したのです。

 

17年前の赤井さん、気になりますよね。そんな人は単行本92巻の「さざ波の魔法使い」を読むのがおすすめです。その頃の赤井さんも、かっこいいですよ。

 

2.5年前

FBI捜査官として黒の組織を追うために、赤井さんは来日しました。そして5年前、諸星大という偽名で組織に潜入します。赤井さんは、組織でうまく立ち回ったようです。徐々に頭角を現し、ついにライというコードネームをもらいます。

 

その3年後、組織の幹部ジンとの仕事にこぎつけ、FBI捜査官としてジンを捕まえる作戦を決行しますが、同僚のキャメルのミスで作戦は失敗に終わります。赤井さんは、組織から逃亡しました。

 

このことが原因で、当時赤井さんが付き合っていた宮野明美さん(哀ちゃんの姉)が組織に消されることになってしまい、赤井さんは今でもそのことを気にしているようです。

 

3.現在

CIAとして組織に潜入していたキールこと水無怜奈が大ケガをした際、FBIが彼女を匿って入院させていました。その後、キールの意識が回復しますが、この時に赤井さんとコナンくんはキールと契約します。FBIがキールの弟・瑛祐に証人保護プログラムを適用する代わりに、キールはFBIに組織の情報を提供すると。

 

キールは無事組織に戻っていきました。しかしその直後、ボスの信頼を得るために赤井さんを始末するように指示されます。キールは指示通り、赤井さんを来葉峠に呼び出しました。「まさかここまでとはな…」赤井さんはそう言い残し、キールの手によって消されてしまいました。

 

と思ったら、実は赤井さんは生きていました!その辺のことは、48,49巻の「ブラックインパクト」と56巻からの「赤と黒のクラッシュ」、85巻の「緋色シリーズ」に詳しく描かれているので、読んでみてください。

 

現在赤井さんは、大学院生の沖矢昴として変装して生活しています。沖矢昴の活躍は「劇場版名探偵コナン異次元の狙撃手(スナイパー)」で見られますよ。良いところを最後に全部かっさらっていくところが、赤井さんらしいです。

 

4.シルバーブレット

赤井さんは、黒の組織のボスに「シルバーブレット」と呼ばれ恐れられています。狼男の弱点が、シルバーブレットであることが由来です。

 

ボスが赤井さんを恐れる理由はまだ明らかになっていませんけど、それだけ赤井さんは捜査官としての実力があるということでしょうか。それとも、父の務武が関係していたりするんですかね。気になります。これからその謎が明かされるのが楽しみですね!

 

5.赤井さんのここがかっこいい!

まず顔がかっこいいです。母親譲りの鋭い目つきにグッときます。そしてあの声!池田秀一さんの声が渋くて素敵です。赤井さんの声にドキッとする人も多いんじゃないでしょうか。

 

あとは、優秀なスナイパーというところもかっこいいですね。特技がある人は、輝いて見えます。赤井さんは、700ヤードも先からターゲットを正確に狙えるんですよ。すごいですね!

 

個人的には、革ジャンが似合うところも好きです。革ジャンが似合う人って、良くないですか?!でも私が一番赤井さんをかっこいいと思ったのは、ミスをしたキャメルを責めることなく、むしろドライブテクなどの実力を認めて信頼しているところです。ごちゃごちゃ言わない姿勢に、器の大きさを感じます。心に余裕がある人って、いいですよね。

 

うみうしの一言

赤井さんは、その生き様に魅力があると思います。スペックが高い人ですけど、決して完璧ではないところが好きです。安室さんも赤井さんもかっこいいですね!

 

余談ですけど、昨日からパソコンの調子が悪くて、今日はスマホからの更新です。パソコン早く元気になって( ´-ω-)

 

こちらの記事も併せてどうぞ。

 

www.umiushi-shitagaki.com

 

www.umiushi-shitagaki.com

 

www.umiushi-shitagaki.com