うみうしの下書き ~清書はこれから~

今日中に下書きします、先生!

瞑想にラフターヨガ…もやもやするときの対処法を考えてみた

1人でいろいろと考えているうちにもやもやしてくること、ありませんか?私が今まさにそれです。絶賛もやもや中です。あれって、すごく気分が悪いですよね。なんとかしたいですけど、なかなか治りません。

 

ということで今回は、もやもやの解消法を考えてみました。

 

1.寝る

寝ている間はもやもやが消えますし、寝ると頭の中がリセットされる感じがします。実際に寝る行為は、頭の中を整理することになるんですよね。

 

それに印象的な夢を見てそれが良いことを暗示する夢だったら、少しうれしくなります。夢占いとかそんなに信じてないですけどね。良い時だけは信じたいです。小さな幸せです。近いうちに良いことがあるのかなと思うだけでも、少しはもやもやを抑えられると思います。

 

2.趣味に興じる

好きなことに没頭すると、一時的に嫌なことを忘れられるんじゃないでしょうか。ストレス解消にもなりますよね。

 

私は絵を描いたりB'zさんのライブのDVDを見たりしている時は夢中になれるので、その間はもやもやがなくなります。やっぱり「好き」は強いですね。あのしつこいもやもやを吹き飛ばしてくれます。

 

3.瞑想する

なかなか難しそうですけど、瞑想して無になればもやもやが消えるんじゃないかという考えです。

 

私は瞑想したことないですけど、1日1回かかさず瞑想しているうちに、気持ちが上向きになってくるらしいですね。やってみて損はないんじゃないでしょうか。私もやってみようかな…。

 

4.笑う

笑いたい気持ちじゃなくても無理やり笑うだけで、いい効果があるみたいです。

 

ラフターヨガという、みんなで声を出して笑うヨガがありますよね。1人で笑うほうが気軽にできますけど、みんなで笑うのもおもしろいと思います。最初は作り笑いでも、笑っているうちに本当に楽しくなりそうです。

 

5.書く

自分のもやもやする気持ちを文字にすることで、気持ちに整理がつきます。書いたのを読み返せば、自分の考えていることを客観視することもできて、冷静になるには良い手段です。

 

私は昔、10年ぐらい毎日日記をつけていたんですけど、悩んだりした時に日記を読み返して、昔の自分はどう考えていたのか、悩んだ末にどうしたのか顧みることがありました。昔書いた自分の気持ちを読んで、自分の良かった経験を参考にするのもいいですし、反面教師にすることもできました。書いたものを保存しておくと、昔の自分が今の自分に味方してくれますよ。

 

6.歌う

大きい声を出すと、ストレスを発散できてすっきりします。自宅でそれをすると近所迷惑になるので、カラオケボックスなど防音された場所に行かないといけないのが若干ネックですけど、歌うのが好きな人にはうってつけです。辛い時に辛い気持ちを歌った曲を歌うのは癒しの効果があるらしいですし、あえて明るい曲を歌って元気を出すのもアリですね。

 

私は歌が下手なのでカラオケは好きじゃないですけど、鼻歌を歌うのはなぜか好きなんですよね。なので自宅で好きな曲を口ずさんで、1人で楽しくなってます。

 

うみうしの一言

少しもやっとする程度なら、趣味をしたりして気分転換するのが良さそうですけど、本気で辛い時は寝るに限りますね。睡眠って実はすごいんですかね。自分で書きながら興味が湧いてきました。こうやって書くのも気分が晴れるので、書くことも可能性を秘めている気がします。最近いろんなことに興味を持ってしまって忙しいです。

 

こちらの記事も併せてどうぞ。

www.umiushi-shitagaki.com