うみうしの下書き ~清書はこれから~

今日中に下書きします、先生!

とっとこハム太郎は原作の絵本が最高

とっとこハム太郎というと、アニメの印象が強いかと思うんですけど、私は原作の絵本も好きです。アニメにはない話が盛りだくさんで、優しいタッチの絵に和みます。

 

ハム太郎って一匹だけじゃなくて、同名の「ハム太郎」というハムスターが何匹もいるって知ってましたか?アニメのハム太郎は絵本のハム太郎とは別のハムスターで、絵本のシリーズごとにも違うハム太郎が活躍してるってことです。

 

ということで今回は、絵本のとっとこハム太郎を紹介します!

 

1.とっとこハム太郎

記念すべき1冊目の絵本が「とっとこハム太郎」です。誕生日プレゼントとして、ゆかりちゃんの家にやって来たハム太郎が描かれています。

 

この絵本は、ハム太郎の絵が最近のアニメのハム太郎と違って素朴な感じです。この頃のハム太郎もかわいい。

 

ハムスターの習性が分かる話ばかりで、ハムスターのことを楽しく学びたい時は、この絵本がおすすめです。

 

2.とっとこハム太郎 その2でちゅ

ゆかりちゃんの家で飼われているハム太郎の話です。「とっとこハム太郎」の続編ですね。

 

小学何年生だったか忘れましたけど、小学生向けの雑誌にこの絵本の話が載っていて読んでみたのが、私の初ハム太郎でした。絵がかわいくて話もおもしろくて、一度読んだのがきっかけでハム太郎にハマりました。「かじるハム太郎」という話だったのを、今でも覚えています。

 

その話の他にも、ハム太郎以外のハムスターが出てくる話があったりと、前作よりパワーアップしたとっとこハム太郎が読めますよ。

 

3.とっとこハム太郎 ハムちゃんずでございまちゅ①

あっくんのおじいちゃんが営む不思議なペットショップに住んでいる、ハム太郎と愉快な仲間たち、通称「ハムちゃんず」の話です。アニメのハム太郎よりお調子者のハム太郎が見られます。

 

どれもくすっと笑えて心温まる話なので、おすすめです。私は特に「海辺のとっくん」や「おじーちゃんとハムちゃんず」という話が好きですね。

 

4.とっとこハム太郎 ハムちゃんずでございまちゅ②

ハムちゃんずでございまちゅ①の続編です。前作に引き続き、おじいちゃんとあっくんとハムちゃんずの交流に癒されます。ハムちゃんずや動物たちがとにかくかわいくて、私の大好きなシリーズです。

 

「リボンちゃんのリボン」という話がおすすめです。

 

5.とっとこハム太郎 ハムちゃんずでございまちゅ③

続編の続編です。3冊分もハムちゃんずの話が読めるなんて、うれしいですね!この絵本は、ハムちゃんずのことをもっと深く知れる話が満載です。

 

私は「マフラーちゃんのひみつ」という話が好きです。ちょっと切ないストーリーになっています。

 

この「ハムちゃんずでございまちゅ」シリーズで個人的に一番ツボなのは、リボンちゃんとマフラーちゃんがハム太郎のことを「はむたろーちゃん」とか「はむたろちゃん」と呼んでいるところです。男の子にちゃん付けかわいい!

 

6.とっとこハム太郎 あいしてるでちゅ

飼い主の女の子、あいちゃんのことが大好きなハム太郎の話です。隣の家に住んでいる鈴木くんが、あいちゃんと仲良くしていると、やきもちを妬いてハムスターながらに鈴木くんに対抗するところがかわいくて笑えます。

 

「ぼくのジェラシー」という話では、どーすんのハム太郎?!な展開でハラハラします。続きの話「あいちゃんの笑顔」で、最後どうなるのかが気になりますね。「ふたりの誤解」と「ぼくのひみつ」は王道な話ですけど、ハム太郎が鈴木くんをライバル視しつつも、なんだかんだであいちゃんと鈴木くんの仲を取り持とうとする姿に、本当の愛を感じることができます。

 

7.とっとこハム太郎 大ぼうけんでちゅ

シャイで変わり者のハム太郎は、クラスのみんなと馴染めずにいました。そんなある日、学校の校庭に埋まっている本を見つけて、家に持ち帰って読み始めます。その本は、ひまわりの花を探して旅に出る、ハム太郎と同名のハムスターの物語でした。

 

本の中のハム太郎は、いろんな動物たちに出会い、助けたり助けられたりしながらどんどん前に進み、くじけそうになっても決して諦めません。ピンチになっても、持ち前の運の良さで切り抜けていきます。ハム太郎の健気な気持ちに胸を打たれ、ハム太郎らしいゆるさに笑える話です。

 

でもこの絵本の一番の見所は、やっぱり本を読み終えたハム太郎が、以前と比べてどう変化したかですね。2匹の小さなハム太郎の大きな勇気に力をもらえます。

 

うみうしの一言

アニメのハム太郎ももちろん良いんですけど、絵本のハム太郎はもっと良いです。子供向けだけど大人も楽しめる作品の1つだと思います。

 

アニメだけじゃハム太郎の良さを全ては分からないと思うので、ぜひ絵本を読んでみてください!