うみうしの下書き ~清書はこれから~

今日中に下書きします、先生!

名探偵コナン黒の組織のメンバーを紹介する

新一の体を小さくしてしまった薬、アポトキシン4869を作り出し、他にもいろいろと企んでいる黒の組織。話は少しずつ進展しているものの、未だ謎に包まれています。

 

黒の組織って、何か強大な力を感じて怖いですよね?ね?

 

でも、そんなに怖がることはありません!黒の組織のメンバーは、とっても個性的で魅力的です!中にはNOC(スパイ)も紛れ込んだりしていて、実は良い人だよって人も結構います。全体的には完全な黒ではないんです。

 

今回は、そんな黒の組織の現役メンバーと元メンバー(コードネーム持ち)を紹介します。ちょいちょいネタバレがあるので、それが嫌な人は回れ右でお願いします。

 

1.ジン

怖い    ★★★★★

かっこいい ★★★★☆

個性    ★★★★★

 

ジンは、いかにも黒の組織といった感じの黒ずくめな服装をしています。

 

ジンは、とにかく冷酷な男です。特に裏切り者には容赦ありません。任務を失敗して、ジンに始末された人もちらほら。

 

銀色の長髪と冷たい瞳が、ジンの怖さを引き立たせています。

 

おすすめの登場回 

1巻のジェットコースターの事件は、ジェットコースターに乗るジンがなかなか興味深いですし、24巻の「黒の組織との再会」のジンは結構かっこいいです。

 

2.ウォッカ

怖い    ★★★☆☆

かっこいい ★★☆☆☆

個性    ★★★☆☆

 

サングラスをかけた、ガタイの良い男です。

 

いつもジンと一緒にいます。ジンのことを兄貴と呼んでいるのは、ウォッカだけ。慕っているのかな。なんだかかわいいですね。ウォッカは、実は根は良い人なんじゃないかと密かに思ってます。

 

おすすめの登場回

37巻と38巻の「黒の組織との接触」がおすすめです。ジンと共に、コナンくんを追い詰めます。

 

3.キャンティ

怖い    ★★★★☆

かっこいい ★★☆☆☆

個性    ★★★★★

 

口の悪いスナイパーです。

 

ターゲットを仕留めることを楽しむクレイジーな女ですけど、仲間に対しては情に厚い面もあって、ギャップに萌えます。

 

おすすめの登場回

56巻からの「赤と黒のクラッシュ」では、ベルモットを嫌うキャンティと口の悪いキャンティ、仲間想いの素敵なキャンティの全部が見られます。

 

4.コルン

怖い    ★★☆☆☆

かっこいい ★☆☆☆☆

個性    ★★★★☆

 

寡黙なスナイパーです。

 

ぽつぽつと話すだけで、あとは黙々と任務を遂行する職人気質な男ですけど、遊園地で観覧車に乗りたがるかわいいところもあります。

 

おすすめの登場回

そんな子供っぽくてキュートなコルンは「名探偵コナン エピソードONE ~小さくなった名探偵~」で見られます。

 

5.ベルモット

怖い    ★★★★☆

かっこいい ★★★★★

個性    ★★★☆☆

 

黒の組織のボス・あの方のお気に入りです。美人さんです。今はアメリカでの女優業を休業して、日本に滞在しています。

 

ベルモットは、完全な悪じゃないところが魅力的です。平気で人を利用する悪女だと思ったら、高校生の言葉に感銘を受ける素直さもあったりして、いろんな顔を見せてくれます。

 

黒の組織の核の部分に関わっているっぽいので、これからもベルモットから目が離せませんね。

 

おすすめの登場回

そんなベルモットが登場するおすすめの話は、42巻の「黒の組織と真っ向勝負 満月の夜の二元ミステリー」です。この話を読む前に、24巻の新出先生の初登場回「暗闇の中の~」と29巻の「謎めいた乗客」、33巻のオーディオルームで事件が起きる「~の忘れ形見」、34巻と35巻の「工藤新一NYの事件」、41巻の「4台のポルシェ」を読むと、話が分かってより楽しめますよ。

 

Googleさんがどこまで許してくれるのか分からないので、一応物騒な感じのワードは伏せました…。

 

6.テキーラ

怖い    ★★★☆☆

かっこいい ★☆☆☆☆

個性    ★★★★☆

 

1つの話にちょこっと出てきて儚く散ってしまった、可哀想な男です。関西弁を話します。

 

昔、大きな夢を抱いて上京してきたであろう若かりし頃のテキーラを想像すると、彼の最期が余計に切なくなります。

 

おすすめの登場回 

テキーラのためにも、12巻のゲーム会社の事件をぜひ読んでください。

 

7.ピスコ

怖い    ★★★☆☆

かっこいい ★★☆☆☆

個性    ★★☆☆☆

 

あの方に長く仕えてきたご老人です。ピスコも1つの話にしか出てませんけど、存在感はばっちりです。

 

おすすめの登場回 

見た感じ良い人そうなので、逆に怖い…そんなピスコおじいちゃんは、24巻の「黒の組織との再会」に登場します。

 

8.カルバドス

怖い    ★★☆☆☆

かっこいい ★☆☆☆☆

個性    ★☆☆☆☆

 

顔すらはっきり出ていないカルバドス。彼もちょこっと出てきてすぐに消えてしまった、儚い男です。

 

おすすめの登場回

赤井さんにボコボコにされたり、ベルモットのことが好きだったのにそのベルモットに見捨てられたり、とにかく可哀想なので、42巻の「満月の夜の二元ミステリー」を読んであげてください!お願いします!

 

9.シェリー

怖い    ★☆☆☆☆

かっこいい ★★★☆☆

個性    ★★★☆☆

 

灰原哀ちゃんは、組織にいた頃はシェリーというコードネームで、薬の研究をしていました。

 

姉の明美さんが組織に始末されたことに反感を持ち対抗したため、シェリー自身にも処分が下りそうになります。でもその前にアポトキシン4869を飲んだところ、体が小さくなり、ダストシュートから脱走しました。

 

今は阿笠博士のところに身を寄せ、小学生として生活しています。コナンくんの良き理解者です。

 

おすすめの登場回

18巻で初登場します。シリアスな話なら24巻の「黒の組織との再会」がおすすめで、楽しい日常の話なら87巻と88巻の「容疑者は熱愛カップル」が面白いです。

 

10.ライ

怖い    ★★★☆☆

かっこいい ★★★★★

個性    ★★★★☆

 

赤井さんは、FBI捜査官として組織に潜入し、ライというコードネームをもらいます。でもジンを捕まえる作戦の途中で同僚が失敗したために正体がバレて、組織から逃亡しました。

 

髪の長い赤井さんもかっこいいですね。

 

おすすめの登場回

48巻と49巻の「ブラックインパクト」の最後の方と56巻からの「赤と黒のクラッシュ」、84巻と85巻の「緋色シリーズ」、90巻の「裏切りシリーズ」がおすすめです。

 

11.バーボン

怖い    ★★★★☆

かっこいい ★★★★★

個性    ★★★★★

 

公安の捜査官として組織に潜入している安室さんのコードネームです。

 

安室さんは、公安の降谷零、探偵で喫茶店ポアロの店員の安室透、組織の探り屋バーボンというトリプル・フェイスをこなしています。すごいですね!

 

哀ちゃんのお母さんで組織の研究員だったエレーナと面識があったり、ベルモットの秘密を握っていたりするので、その辺の話も気になります。

 

おすすめの登場回

安室さんは、75巻の「ウェディングイブ」で初登場します。この話はすごく悲しいので、印象に残っています。おすすめは76巻の「探偵たちの夜想曲」と78巻の「漆黒の特急(ミステリートレイン)」です。

 

12.スコッチ

怖い    ★★☆☆☆

かっこいい ★★★★★

個性    ★★☆☆☆

 

バーボンと同じく公安の潜入捜査官でしたが、NOCだということが組織にバレて、一時はライが助けようとするも、自ら命を絶ってしまいます。バーボンとは親しい仲だったみたいです。

 

スコッチってめちゃくちゃかっこいい顔してるのに、故人というのがすごく惜しいです。スコッチ…。私はスコッチ推しです。

 

おすすめの登場回

たしか85巻の「緋色シリーズ」の最後の方で名前だけ出てきて、88巻の「仲の悪いガールズバンド」と90巻の「裏切りシリーズ」の回想で登場します。 スコッチが気になる人は、ぜひ!

 

13.キール

怖い    ★★★☆☆

かっこいい ★★★★☆

個性    ★★☆☆☆

 

CIAから潜入している水無怜奈のコードネームが、キールです。本名は本堂瑛海。

 

父のイーサン本堂もCIAの捜査官として組織に潜入していましたが、キールが失敗した時に娘を守るために身代わりとなりました。キールは亡き父の遺志を継いで、今も捜査を続けています。泣けますね。とても強い女性です。

 

おすすめの登場回 

48巻と49巻の「ブラックインパクト」と56巻からの「赤と黒のクラッシュ」がおすすめです。

 

14.アイリッシュ

怖い    ★★★★★

かっこいい ★★★★☆

個性    ★★★☆☆

 

蘭より強いマッチョな男です。コナンくんの正体に自力で気づいた、数少ない1人でもあります。

 

ピスコを父のように慕っていたので、ピスコを始末したジンの失脚を望んでいましたが、アイリッシュ自身もジンに始末されてしまいました。

 

おすすめの登場回 

「劇場版名探偵コナン 漆黒の追跡者(チェイサー)」で、アイリッシュの活躍が見られます。

 

15.キュラソー

怖い    ★★★☆☆

かっこいい ★★★★★

個性    ★★★☆☆

 

運動神経と記憶力抜群な女性です。組織のナンバー2ラムの腹心でしたが改心し、子供たちの命を守るために自ら犠牲になりました。かっこよさとかわいさの両方を持ち合わせた魅力的な女性だったので、映画だけの登場なのは寂しいです…。天海さんの声も良かった…。

 

おすすめの登場回

「劇場版名探偵コナン 純黒の悪夢(ナイトメア)」で、キュラソーに夢中になってください。

 

16.ラム

怖い    ★★★★★

かっこいい ★★☆☆☆

個性    ★★★★☆

 

組織のナンバー2です。

 

まだ正体は明かされておらず、分かっているのは片方の目が義眼ということだけ。ラムを見たことがある人の証言は、年老いた人、屈強な男、女のような男と、バラバラです。

 

今現在、ラム候補とされているのは、若狭瑠美、黒田兵衛、脇田兼則の3人です。これから正体が明らかになっていくのが楽しみですね。

 

17.あの方

怖い ★★★★★

謎  ★★★★★

 

黒の組織のボスです。

 

今はメールアドレスぐらいしか分かっていません。全くの謎ですね。

 

追記:黒の組織のボスは、あの大富豪・烏丸蓮耶で確定みたいですね。烏丸は約40年前に亡くなっているはずなんですけど、その辺がどうなっているのか気になります。

 

おすすめの登場回

烏丸について知りたいという人は、30巻の「集められた名探偵」を読んでみてください。黄昏の館が舞台の話です。

 

うみうしの一言

半数以上が故人か裏切り者というのが辛いですね…。でもそれも黒の組織です。

 

コナンくんをビビらせてくれる生粋の悪の皆さんと、こっそりコナンくんを助けてくれるNOCの皆さんと哀ちゃんの活躍を、これからも期待しています!

 

名探偵コナンに関する記事はこちら。

 

www.umiushi-shitagaki.com

 

www.umiushi-shitagaki.com

 

www.umiushi-shitagaki.com

 

www.umiushi-shitagaki.com