うみうしの下書き ~清書はこれから~

今日中に下書きします、先生!

旧豊郷小学校に行ってきた!魅力を紹介する!

豊郷小学校旧校舎は滋賀県にある建物です。歴史とデザインが評価されて現在も保存されていて、見学もできます。

 

けいおん!の桜が丘高校の校舎のモデルになったことで、けいおん!ファンの間では知名度抜群の建物です。聖地になっています。

 

けいおん!が好きで、好きなことになると異常にフットワークが軽くなる私は、もちろん見学に行ってきました。一人旅は初めてでしたけど、一人でも楽しめるもんですね。行ってよかったです。

 

ということで今回は、けいおん!の聖地、豊郷小学校旧校舎の見どころを紹介します!

 

1.けいおん!で見たままの世界

JR米原駅で近江鉄道に乗り継ぎ、豊郷駅で下車、人気のないのどかな道をてくてく歩いていくと、豊郷小学校旧校舎はあります。

 

けいおん!で何度も見たあの白い校舎に感動しますよ。うおー!本当にある!と思って、まず門の前で1枚写真を撮りました。

 

その後ぶらぶら見学したんですけど、校庭も講堂も音楽室もアニメとほぼ同じで、ここ見たことある!ここも!ここも!と、感激しっぱなしです。階段の手すりのウサギとカメも、ちゃんとありましたよ。せっかくなので触っておきました。

 

図書館と音楽室には、けいおん!ファンの方たちが持ち寄った、アニメに登場したものと同じ楽器やティーセットが置いてあります。同じモデルのものを探し出すなんてすごいですよね…!アニメにちょろっと出てきただけの、りっちゃんが描いた絵や入部届も置いてあったりして、面白いです。

 

音楽室の黒板に、自由にメッセージや絵を書けるので、何か書き残しておくといい記念になると思います。

 

2.けいおん!な食べ物

アニメでは図書館になっている建物で、お土産を買ったりできます。日曜日限定でカフェもオープンするということで、私は日曜日に行きました。

 

カフェには、「カレーのちライス」という名前のカレーや幻のゴールデンチョコパンなど、けいおん!ファンなら食べてみたいと思うものがラインナップされていましたよ。私はアニメでりっちゃんが軽音部のみんなに振る舞っていたハンバーグがおいしそうだと思っていたので、「田井中家deハンバーグ」というハンバーグ定食を食べました。普通のハンバーグ定食も、聖地で食べると、いつもよりありがたくおいしく感じますね。

 

お土産には、ウサギとカメのストラップとタオルを買いました。どちらも使うのがもったいないので、家に飾ってあります。

 

3.けいおん!なイベント

私は参加したことないですけど、けいおん!のキャラクターの誕生日にバースデーパーティーを開催しているみたいです。

 

人見知りする私にパーティーはハードルが高い…。でも楽しそう!けいおん好きな仲間ができるかもしれませんね。

 

4.建築好きも必見

けいおん!のことをよく知らないという人でも、一度見ておく価値のある建物です。

 

小学校の校舎だったとは思えないデザイン性の高さで、建物の細かいところまで凝っています。昔の建物ですけど、現代にも通用すると思います。

 

洗練されたデザインとレトロな雰囲気が絶妙に混ざり合っていて、いい意味で現実離れしています。豊郷小学校旧校舎にしかない独特な世界に迷い込むのを楽しんでみるのもいいですね。

 

うみうしの一言

私は豊郷小学校旧校舎を見学した後、せっかく滋賀まで来たんだしと思って、京都にも行きました!初めて京アニショップに行ったんですけど、けいおん!グッズがいろいろ売っていて、ここは天国か?と錯覚しました。ここぞとばかりに、たくさん買ってしまった…。

 

私はアニメが好きなので京アニショップに行きましたけど、もし見学した後に時間を持て余したら、彦根城や京都の神社仏閣を巡るのもいいと思います。

 

けいおん!が好きな人もそうじゃない人も、ぜひ豊郷小学校旧校舎に行ってみてください!