うみうしの下書き ~清書はこれから~

今日中に下書きします、先生!

ライブで聴きたい!辛い時に元気づけられるB'zさんの曲

突然ですけど私、B'zさんが好きです。大人数でワイワイするのも人混みも嫌いなのに、B'zさんのライブには駆り立てられるくらい好きです。

 

B'zさんのファンの方たちは、"B'z"をビーズ↓と発音するらしいと噂に聞きましたけど、私がビーズ↓と言うと、なぜか手芸のビーズだと思われるので、ビーズ↑と呼んでいます。

 

というわけで(?)辛い時に元気づけられるB'zさんの曲1丁!喜んで!

 

1.Wonderful Opportunity

ポップで明るいメロディーだけでも元気が出ます。

 

悩んでいても落ち込んでいても、サビの最後で「シンパイナイモンダイナイ」と歌われると、ふふってなります。眉間に寄っていた皺も、あごの梅干しも、綺麗さっぱりなくなります。

 

そのサビの最後の部分には振り付けがあるんですけど、踊りながら一緒に歌えば、もっとハッピーになること間違いなしです。

 

"IN THE LIFE"に収録されています。

 

2.ultra soul

ベタですけど、ベタでもいいです。聴くと元気が出るからいいんです。エネルギッシュな曲なので、自然と力をもらえます。ウルトラソウル!と言われたら、ハァイ!と力強く手を上げたくなりますよね。ウルトラソウルなだけに、魂が熱くなる感じがします。

 

それに静かに語りかけるAメロとBメロから熱いサビへ入り、サビの最後の「ウルトラソウル」という歌詞で熱が最高潮に達する流れが、自然で聴きやすいです。きれいに緩急がついているので、耳にスッと入ってきます。

 

小学生の頃は「祝福が欲しいのなら 悲しみを知りひとりで泣きましょう」という歌詞の意味がよく分からなくて、なぜ祝福が欲しいのに悲しみを知る必要があるの?と思ってましたけど、今ならその意味が分かる気がします。

 

3.Brotherhood

よくB'zさんの曲にも歌詞にも優しさを感じるんですけど、私だけですかね。優しいですよね?!きっと松本さんと稲葉さんの心が優しいから、曲や歌詞にそれがにじみ出てるんだと勝手に思ってます。B'zさん、素敵です。

 

そんなB'zさんの数ある曲の中でも、このBrotherhoodは、特にB'zさんの優しさが詰まっている曲だと思います。

 

時にねぎらうように語りかけ、時に熱く訴えかけるこの曲が好きです。熱さと優しさのバランスが絶妙。

 

「道は違ってもひとりきりじゃないんだ」「苦しい時は苦しいって言ってくれていいんだよ」なんて、私、親にもそういう類のことは言われたことないです。でもB'zさんは言ってくださっています。優しい…私の枯れた心が潤っていく…。

 

"Brotherhood"に収録されています。

 

4.光芒

ちょっと暗めの曲ですけど、私はこの曲に励まされています。夢を追う途中でくじけそうになって、やっぱり無理なのかな…と思った時に聴いています。特に大サビの前の「消えないTruth すべて請けおって 半歩でも進めるなら 景色は少しずつ変わってゆく」という歌詞にグッときます。

 

曲の終盤までは夢に破れたりして思い通りにいかない様子が描かれていて、挫折したことがある私はすごく共感できます。曲調は最後の方まで苦しい悲しい感じなんですけど、歌詞を聴くと自分と向き合い葛藤しながら少しずつ前に進もうとしているので、実は前向きな曲だと分かります。最後の大サビで一気に明るくなるので、聴いた後は曲名の通り、一筋の光が見えて希望が持てる曲です。

 

歌詞に現実味と深みがあるので、心にズシンときます。薄っぺらい言葉を並べただけのその辺のポジティブソングとは一味も二味も違いますよ。

 

この曲って、一般的にはあまり知られていないのかな?聴いたことがないという方は、ぜひ聴いてみてほしいです。すごくいい曲なので。

 

"ACTION"に収録されています。

 

うみうしの一言

前の記事にも書きましたけど、私は何の気もなしにB'zさんのライブのDVDを見たら感化されて生きる気力が湧いてきて、それまで暗かった毎日が明るくなりました。

 

www.umiushi-shitagaki.com

 

このことは無駄にはしません。必ず次につなげます。B'zさん、ありがとうございます!一生ついていきます!

 

せーのっ、おつかれー!