うみうしの下書き ~清書はこれから~

今日中に下書きします、先生!

おすすめ!けいおん!の面白い回

説明しよう!けいおん!とは、桜が丘高校軽音部の女の子たちの日常を描いた、素晴らしいアニメである!

 

けいおん!の放送が2009年、けいおん!!の放送が2010年、映画けいおん!の公開が2011年。今2017年ですけど、今もけいおん!が好きです。

 

ゆるくて和みます。キャラクターがかわいいです。そのキャラクターたち、普段お茶ばかりしているくせに、いい演奏しちゃいます。

 

この前、けいおん!の痛車が走っているのを見かけて、まだまだ根強い人気があるんだなぁと、しみじみ思いました。

 

難しいことを考えたくない人、心が荒んでいる人、青春を思い出したい人、けいおん!を見ましょう!全話面白いですけど、その中でも特に面白い回を紹介します。

 

1.顧問!(1期 第5話)

軽音部に顧問がいないことに気付いた唯ちゃんたち。さわちゃん(先生)に目を付け、アプローチします。でもさわちゃんは、顧問になることを頑なに拒否。そこには、ある理由が…!そしてその理由がバレて…!?という話です。

 

さわちゃんが、コミカルに描かれていて面白いです。廊下と階段を、猛ダッシュして華麗に音楽室へ向かうシーンが笑えます。

 

2.冬の日!(1期 番外編)

私は軽音部の中で田井中律ちゃんが一番好きなので、勘違いして色めき立つかわいいりっちゃんが見られるこの話を推します!

 

りっちゃんは、おでこを出してるのもかわいいですけど、前髪を下していてもかわいいです。この話では、前髪を下したかわいいりっちゃんを見ることができます。なかなか貴重です。本人は似合っていないと発言しますけど、十分似合ってます。かわいいです。

 

とある冬の日の話なので、ちゃんと冬の冷たさや寂しさが絵と音楽で表現されていて、さすが京アニだなぁといった感じです。季節や天気、時刻、場所によって絵の色味を変えているのに注目してみるのも楽しいと思います。

 

3.暑い!(2期 第11話)

夏真っ盛りのある日、部室が暑い!ということで、なんとか涼しくなるために唯ちゃんたち軽音部のメンバーが奮闘する話です。

 

私は、唯ちゃんとりっちゃんが三文芝居をするシーンが好きですね。この2人のおふざけ(本人たちは、いたって真面目?)は、いつも面白くて笑えます。

 

軽音部のゆるさが良い感じに出ていて、見ているこっちもゆるーい気分になれます。

 

4.残暑見舞い!(2期 第13話)

この話、どこからどこまでが現実で、どこからどこまでがあずにゃんの夢なのか、つい考えてしまいます。不思議な雰囲気があります。

 

夢の部分はどこかヘンテコなので、くすっと笑えますよ。あずにゃんの先輩たちに対するイメージが、夢に反映されている気がします。面白い。

 

そうそう、話に出てくる焼きそばの中に小さい唯ちゃんたちが紛れ込んでいるので、探してみてください。

 

5.卒業アルバム(2期 第21話)

卒アルの写真を撮ってもらうのって、ちょっとそわそわしますよね。卒アルはみんなが見ますし、長く保管されるものなので、私もいい感じに撮られたいと思っていました。髪型を気にしちゃう気持ちも分かります。

 

唯ちゃんはそんな髪型で失敗しちゃう訳ですけど、番外編で後日唯ちゃんが卒アルの自分の写真を気にしている描写があるので、心の傷は深いですね。あれはあれで、かわいいと思うんですけどね。

 

個人的には、モンブランのくだりが好きです。ほっこりします。

 

うみうしの一言

他にも面白い回たくさんあるんですけど、悩みに悩んで上の5つにしました。「修学旅行!」とか「企画会議!」も捨てがたかったなぁ。「またまた学園祭!」や「卒業式!」は感動する…。

 

これ書いたら、もう一度見返したくなった!見る!

 

けいおん!に関する記事はこちら。

 

www.umiushi-shitagaki.com