うみうしの下書き ~清書はこれから~

今日中に下書きします、先生!

ありがとう…!私は人のこんな言動に救われた

私、メンタルが飴細工なので、すぐ心がポキポキ折れてしまいます。

 

まぁだいたいは自力で回復しますけど、本当に辛かったときは、誰かの何気ない言動に救われてきました。ありがたいです。

 

今回は、その中でも印象に残っている言動を書いていきます。

 

1.焦らずゆっくり治していきましょうね

薬剤師さんに言われた言葉です。

 

精神的に参ってしまってうつ状態になったときに、このままでは自ら命を絶ってしまうのではないかと思い、私は藁をも掴む思いで病院に行きました。

 

でも当時の私は、心療内科に対して敷居が高いイメージがあったんです。診察してもらった後、私なんかが行ってよかったんだろうかと考えていたんですが、薬局でこの言葉をかけてもらって、気持ちが楽になりました。

 

2.道を聞かれた

そんなこと?と思うかもしれませんが、ささいなことでも人から必要とされると元気が出ます。

 

上に書いた出来事と同じ時期の話で、私はうつ状態でした。このまま生きていてもしょうがないと思っていたときに、見知らぬおばあちゃんに道を聞かれて、たしかお礼は言われなかったんですけど、一時的でも気分が晴れました。むしろこちらがお礼を言わないといけなかったですね。あの時のおばあちゃん、ありがとう。

 

道に迷ったり、何か分からないことがあったりした時は、落ち込んでいる人に尋ねてみたら、その人を救えるかもしれません。

 

3.ライブのDVD

いろいろあって傷ついて惰性で生きていた頃に、どうせ暇だしと思ってB'zさんのライブのDVDを見たら感化されて、思う存分生きよう!と思うようになりました。パフォーマンスからにじみ出る優しさと情熱に感銘を受けたんです。あの日を境に、暗かった毎日が明るくなりました。

 

抜け殻だった私に魂が戻ってきました。とにかく好きなことをしたい衝動に駆られて絵を描いているうちに、夢を見つけました。そうして夢を追うようになって、ふと気づいたら生き生きとしている自分がいたってわけです。

 

なんか怪しい広告みたいな文章になりましたけど、実話です。B'z様様です。

 

うみうしの一言

人を傷つけるのも人だけど、人を救うのも人だと誰かが言ってました。本当にそうだと思います。

 

人に救われた分、人に優しく…できてるかなぁ。